アジアのコーポレート・ガバナンス改革

佐久間信夫, 出見世信之 編著

本書では、日本、韓国、中国を中心とする、アジアのコーポレート・ガバナンス改革について論じた。アジアからヨーロッパにまで広がるロシア、経済成長が著しいインド、国有企業改革が進展しているベトナム、世界銀行などの国際機関の影響を受けているフィリピンにおけるコーポレート・ガバナンス改革についても取り上げている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本のコーポレート・ガバナンス改革(外部監視とコーポレート・ガバナンス
  • 会社機関とコーポレート・ガバナンス)
  • 第2部 韓国のコーポレート・ガバナンス改革(会社機関とコーポレート・ガバナンス)
  • 第3部 中国のコーポレート・ガバナンス改革(会社機関とコーポレート・ガバナンス)
  • 第4部 その他の諸国のコーポレート・ガバナンス改革(ロシアのコーポレート・ガバナンス改革
  • インドのコーポレート・ガバナンス改革
  • ベトナムのコーポレート・ガバナンス
  • フィリピンのコーポレート・ガバナンス改革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアのコーポレート・ガバナンス改革
著作者等 佐久間 信夫
出見世 信之
書名ヨミ アジア ノ コーポレート ガバナンス カイカク
書名別名 CORPORATE GOVERNANCE IN ASIA

Ajia no koporeto gabanansu kaikaku
出版元 白桃書房
刊行年月 2014.4
ページ数 170p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-561-25631-1
NCID BB15575517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22417688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想