献身 : 遺伝病FAP〈家族性アミロイドポリニューロパシー〉患者と志多田正子たちのたたかい

大久保真紀 著

2分の1の確率で親から子へ遺伝する神経難病FAP。根治療法がなく、死を免れることのない闘病生活は悲惨をきわめ、その家族が激しい差別と偏見にさらされていた時代、あるひとりの女性が立ち上がった。本書は死と向き合うFAP患者と、彼らが生を全うするために全身全霊を捧げた女性の壮絶なたたかいの記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 献身-志多田正子のたたかい(志多田正子とFAPの出会い
  • 患者たちの叫び
  • 病気の解明、治療法を求めて
  • 患者会の発足)
  • 2 波紋-「臓器移植」がもたらしたのは…(肝臓移植の登場
  • 海外移植第一号
  • その後の海外移植
  • 病と向き合う-星下一家の場合
  • 揺れる患者会)
  • 3 葛藤-広がる生体肝移植(広がる生体肝移植
  • 生体肝移植が抱える複雑な問題
  • 二分の一の確率-問われる「親の生き方」
  • 母が遺したもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 献身 : 遺伝病FAP〈家族性アミロイドポリニューロパシー〉患者と志多田正子たちのたたかい
著作者等 大久保 真紀
書名ヨミ ケンシン : イデンビョウ エフエーピー カゾクセイ アミロイド ポリニューロパシー カンジャ ト シタダ マサコ タチ ノ タタカイ
出版元 高文研
刊行年月 2014.2
ページ数 463p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87498-536-6
NCID BB15530530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22373338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想