日米中アジア開戦

陳破空 著 ; 山田智美 訳

天安門事件の主要メンバーが暴く「赤い中国」の野望。尖閣上陸、米中サイバー大戦、インド、ベトナム軍の蜂起、そして台湾独立。緊迫する東シナ海、南シナ海で何が起きるのか?香港・台湾でのベストセラー『仮如中美開戦』を独占翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 軍国主義は日本ではなく中国だ
  • 第2章 中国の隣国いじめ
  • 第3章 文革世代、習近平の弱点
  • 第4章 尖閣諸島、北京の危険な賭け
  • 第5章 開戦、そのとき中国の同盟国は?
  • 第6章 百年の腐敗 北洋水師と解放軍
  • 第7章 日中開戦シミュレーション-激戦尖閣諸島
  • 第8章 米中サイバー大戦
  • 第9章 ヒートアップする米中対立
  • 第10章 米中開戦のシミュレーション-サイバー攻防から開戦へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米中アジア開戦
著作者等 山田 智美
陳 破空
書名ヨミ ニチベイチュウ アジア カイセン
シリーズ名 文春新書 976
出版元 文藝春秋
刊行年月 2014.5
ページ数 261p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660976-5
NCID BB15529622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22419159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想