コミュニケーション論をつかむ

辻大介, 是永論, 関谷直也 著

「コミュニケーション」ということばが身のまわりにあふれているけれど、実際のところ「コミュニケーション」とはいったいどういった営みなのだろう?素朴な問いや身近なトピックを手がかりにして、コミュニケーション論の深遠な世界へ。24のテーマをコンパクトに、噛みくだいて説明した入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーションの基礎(コミュニケーションとは何か
  • ことばとコミュニケーション ほか)
  • 第2章 コミュニケーションの様相と関係性(文字のコミュニケーション
  • 映像のコミュニケーション ほか)
  • 第3章 コミュニケーションの影響力(説得
  • うわさ ほか)
  • 第4章 コミュニケーションと社会(マーケティング・コミュニケーション
  • コーポレート・コミュニケーション ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニケーション論をつかむ
著作者等 是永 論
辻 大介
関谷 直也
書名ヨミ コミュニケーションロン オ ツカム
書名別名 The Essentials of Communication Studies
シリーズ名 TEXTBOOKS TSUKAMU
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.5
ページ数 237p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-17720-8
NCID BB15511831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22422023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想