黒田寛一初期論稿集  第4巻 (自然弁証法ノート)

黒田寛一 著 ; 黒田寛一著作編集委員会 編

「自然弁証法」をめぐる論争-武市健人、原光雄、田辺振太郎、田中吉六、武谷三男らと対決。沸騰する思索日々革命!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 武市健人の自然弁証法に対する見解について
  • 2 原光雄の自然弁証法の論理的主導説をめぐる論争の素描
  • 3 自然弁証法研究の現段階・概観
  • 4 自然科学の階級性の問題について-原光雄氏の客観主義的見解に抗して
  • 5 「認識過程」の弁証法と「存在過程」の弁証法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒田寛一初期論稿集
著作者等 黒田 寛一
黒田寛一著作編集委員会
書名ヨミ クロダ カンイチ ショキ ロンコウシュウ
書名別名 Kuroda kan'ichi shoki ronkoshu
巻冊次 第4巻 (自然弁証法ノート)
出版元 こぶし書房
刊行年月 2014.4
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87559-287-7
NCID BB15501328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22410517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想