観光メディア論

遠藤英樹, 寺岡伸悟, 堀野正人 編著

様々な角度からメディアと観光の不思議な関係に光をあて、議論を通して、易しく読み解く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 観光とメディア(観光の記号とメディア-観光する私たちはそのとき何を見ているのか
  • 映画観光と住民運動-板東俘虜収容所の再発見
  • 観光地と場所イメージ-メディアがつくる他所への憧れ ほか)
  • 第2部 メディアの観光性(モバイルメディアとツーリズム-リアルとバーチャルの融合
  • ツーリズムとしての音楽フェス-「みる」から「いる」へ
  • 写真と語り-写真を撮るとき、見るとき、語るとき ほか)
  • 第3部 観光のメディア性(「ご当地」はどこにあるのか-ゆるキャラとB級グルメのコンテクスト
  • 観光とセルフ・オリエンタリズム-観光事業にみる日本のナショナルな文化表象
  • メディアとしての観光-観光化とリアリティ変容 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光メディア論
著作者等 堀野 正人
寺岡 伸悟
遠藤 英樹
書名ヨミ カンコウ メディアロン
書名別名 tourism & media

Kanko mediaron
シリーズ名 〈シリーズ〉メディアの未来 4
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.5
ページ数 281p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7795-0855-4
NCID BB15498041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22428903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想