フロンティア実験社会科学  1

西條辰義 監修

政治学、経営学、経済学、社会学、心理学、生物学、脳科学をつなげる。実験が導く社会科学の未来。多領域の研究者が結集して始まる、人間を知るための新たな試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 実験で"つながる"社会科学
  • 最後の1つを取りますか?-ペン選択実験
  • フレーミング効果-表現の仕方によって意思決定は変わる
  • うぬぼれる欧米人?謙虚な日本人?-自己高揚と自己卑下実験
  • われわれの価値評価は信用できるのか?-アンカリング効果の実験
  • 自分が引いたクジは当たっている-制御幻想実験
  • 他者の目が気になりますか?
  • 遅延割引と確率割引
  • ビジネス・ゲームへの招待-会社経営の模擬体験を通じて経営を学ぶ
  • 最小条件集団における内集団ひいき実験
  • コンピュータシミュレーションで社会を捉える
  • 囚人のジレンマを克服するメカニズムの設計と実験-バートランド・ラッセルはなぜ変節したのか
  • お米市場と助け合う買い手たち
  • 高値で売り抜けられる?-バブル・ゲームの実験
  • 実験室で住民投票
  • 脳神経科学の方法を用いた政治学実験-選挙キャンペーン認知のfMRI実験
  • 人間社会科学の教室

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フロンティア実験社会科学
著作者等 磯辺 剛彦
中丸 麻由子
井手 弘子
加藤 淳子
坂上 貴之
小笠原 宏
山岸 俊男
清水 和巳
神 信人
神作 憲司
竹村 和久
肥前 洋一
草川 孝夫
西村 直子
西條 辰義
高橋 伸幸
丹野 貴行
瀋 俊毅
兎内 祥子
書名ヨミ フロンティア ジッケン シャカイ カガク
書名別名 実験が切り開く21世紀の社会科学

Furontia jikken shakai kagaku
巻冊次 1
出版元 勁草書房
刊行年月 2014.4
ページ数 228p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-34911-1
NCID BB15494630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22412012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想