ザ・ソーシャル・アニマル

E.アロンソン 著 ; 岡隆 訳

本書は、1972年の初版刊行から今日まで読み継がれる名著の新訳版です。この第11版では、社会心理学のエッセンスを解説する大枠はそのままに、最近の新しい研究知見や近年重要度の増したトピックの解説を盛り込み、事例として挙げるものには記憶に新しい事件や社会情勢、科学技術、文化、人物が追加されています。また、巻末に新設された「用語集」では、基本的用語の整理ができるよう配慮されています。社会心理学を学ぶ大学生はもちろん、人間社会に生きているすべての人にとっての必読の一冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会心理学とは何か
  • 第2章 同調
  • 第3章 マスコミ、宣伝、説得
  • 第4章 社会的認知
  • 第5章 自己正当化
  • 第6章 人間の攻撃
  • 第7章 偏見
  • 第8章 好意、愛、対人感受性
  • 第9章 科学としての社会心理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・ソーシャル・アニマル
著作者等 Aronson, Elliot
岡 隆
アロンソン エリオット
書名ヨミ ザ ソーシャル アニマル : ヒト ト セカイ オ ヨミトク シャカイ シンリガク エノ ショウタイ
書名別名 The Social Animal

人と世界を読み解く社会心理学への招待

Za sosharu animaru
出版元 サイエンス社
刊行年月 2014.4
ページ数 500p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7819-1336-0
NCID BB15489710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22415192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想