ユダヤ人と大衆文化

堀邦維 著

ユダヤ人の大衆性と「非」大衆性をめぐる文化論。第1部では、ユダヤ系移民たちがいかにしてアメリカ大衆文化を創り出し、それらを担っていったかを、各分野別に概観。第2部では、ユダヤ人が大衆文化ないしは大衆をどのように捉えていたかを知識人の目を通して検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アメリカ大衆文化を担ったユダヤ人(ゲットーからハリウッドへ
  • 黒い顔のユダヤ人とユダヤ的非ユダヤ人
  • ギャグの伝統、反体制の伝統
  • ブロードウェーとティン・パン・アレー
  • ミュージカルの黄金時代
  • 舞台からテレビへ
  • 「ユダヤ」をめぐる攻防
  • アニメーション
  • 生活の中のユダヤ文化
  • 暗黒街のユダヤ人)
  • 第2部 「非」大衆としてのユダヤ人(アメリカ文化の分裂
  • 六〇年代文化への対応
  • キッチュをめぐる議論
  • ディアスポラとナショナリズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人と大衆文化
著作者等 堀 邦維
書名ヨミ ユダヤジン ト タイシュウ ブンカ
書名別名 Yudayajin to taishu bunka
シリーズ名 ゆまに学芸選書ULULA 11
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2014.4
ページ数 296p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8433-4546-7
NCID BB15489211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22412036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想