21世紀社会とは何か

船津衛, 山田真茂留, 浅川達人 編著

[目次]

  • 「二一世紀社会」とは何か-二一世紀社会と社会学
  • 自己と社会-社会学的自己論から現代社会へのアプローチ
  • 社会を分析するツールとしての社会地図-都市空間の社会学
  • 集まりとつながりの力-集団・組織とさまざまな関係性
  • 集合行動-社会不安と不満の社会学
  • 「つながり」と社会-個人化・共同性・公共性
  • ジェンダーと現代-性の束縛からの解放
  • "まなざし"による支配と癒しの空間-身体感覚とリアリティ
  • 不思議なお話を-世俗化社会における宗教のゆくえ
  • 情報とコミュニケーション-人間の普遍性と技術の進歩
  • 災害と社会
  • 「孤独な高齢者」という思い込み-高齢者の社会関係
  • 病いの物語を産み出す営み-回復への夢と絶望との狭間で
  • "死"の受容と"生"の技法-成果主義と業績主義を超えて
  • 消費社会・ポストモダニティ・リスク社会-二一世紀社会のゆくえ
  • ポスト三・一一の社会学-東日本大震災後の社会と社会学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀社会とは何か
著作者等 山田 真茂留
浅川 達人
船津 衛
書名ヨミ ニジュウイッセイキ シャカイ トワ ナニカ : ゲンダイ シャカイガク ニュウモン
書名別名 「現代社会学」入門

Nijuisseiki shakai towa nanika
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 2014.4
ページ数 234,6p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7699-1472-3
NCID BB1547842X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22412781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想