大学評価文化の定着

大学評価・学位授与機構 編著

[目次]

  • 第1部 大学の国際化とは(社会のパラダイム・シフトとグローバル化そして大学改革
  • 学びを実らせる教育
  • 日本の大学の国際化の現状)
  • 第2部 大学の国際化とその質保証(大学機関別選択評価「教育の国際化の状況」について
  • 国際的な動向
  • CAMPUS Asia ほか)
  • 第3部 国際通用性を確保するために(情報発信と情報分析
  • 学習成果の国際通用性を担保するために
  • 国際通用性を視野に入れた教育改善・向上に向けた質的転換)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学評価文化の定着
著作者等 大学評価学位授与機構
書名ヨミ ダイガク ヒョウカ ブンカ ノ テイチャク : ニホン ノ ダイガク ワ セカイ デ ツウヨウ スルカ
書名別名 日本の大学は世界で通用するか?

Daigaku hyoka bunka no teichaku
シリーズ名 大学評価・学位授与機構大学評価シリーズ
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2014.3
ページ数 249p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-324-09776-2
NCID BB1546579X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22404140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想