幻想と怪奇の英文学

東雅夫, 下楠昌哉 責任編集

ジェイムズ・ホッグからアンジェラ・カーターまで。気鋭の英文学者らによる、本格的な研究・批評の集成!充実の"ブッグガイド"と、日本における幻想文学研究を展望する"対談"を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 西洋怪奇のジャパネスク(分身-ジェイムズ・ホッグと芥川龍之介
  • 美しき吸血鬼-須永朝彦による西洋由来の吸血鬼の美的要素の結晶化)
  • 第2部 驚異から幻想へ(幻想のアマゾン族-古代から中世への変遷
  • 神の祝福か、悪魔の呪いか-魔術師マーリンの予言
  • 舞台に現れた死者たち-初期近代イングランド演劇に見る"幻想"の萌芽)
  • 第3部 ゴシックとファンタスティツク(アン・ラドクリフ『イタリアの惨劇』における幻想性と怪異感
  • 血と病と男たちの欲望-トマス・ハーディ「グリーブ家のバーバラ」の彫像
  • 植民地の逆襲と、あえてその名を告げぬ民族主義-オスカー・ワイルド「カンタヴィルの幽霊」の喜劇性、ゴシック性、政治性
  • 超自然のもたらす「リアリティ」-ウィリアム・シャープの「ヒラリオン神父の激情」とフィオナ・マクラウドの「森のカハル」をめぐって)
  • 第4部 幻想と怪奇の現代(クローン人間創世紀-カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』
  • 幽霊たちのいるところ-エリザベス・ボウエン「猫は跳ぶ」に見る幽霊屋敷の系譜
  • 恐怖と欲望の操り人形-アンジェラ・カーターのカーニヴァル劇場)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻想と怪奇の英文学
著作者等 Jackson, Rosemary
下楠 昌哉
東 雅夫
臼井 雅美
金津 和美
書名ヨミ ゲンソウ ト カイキ ノ エイブンガク
出版元 春風社
刊行年月 2014.4
ページ数 403,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86110-404-6
NCID BC07620894
BB15462598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22416074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想