〈私〉をひらく社会学

豊泉周治, 鈴木宗徳, 伊藤賢一, 出口剛司 著

社会の扉をひらけば「見えないもの」が見えてくる。社会学の入門書であるとともに、若者の視点に立った現代日本社会論でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 見えないものを見る-社会の出現(格差と貧困の時代をどう見るか-マルクスと現代社会学
  • なぜ女は生きづらいのか、なぜ男は生きづらいのか-格差社会のジェンダー
  • "権力"への欲望-犯罪者に対する道徳的なまなざし)
  • 第2部 構成された自己と世界を問う-社会との対話(働くことの意味-勤労倫理の歴史と現在
  • ほしいものは何ですか?-社会のなかでつくられる欲望と消費
  • 「自分らしさ」の迷宮を抜ける-いま、エリクソンを読み直す
  • "心"を自己管理する時代
  • "メディア"が生み出す欲望と愛情-「本当の恋愛」と「究極の恋愛」のはざまで
  • やりたいことがわからない-自由化/個人化の帰結)
  • 第3部 新たな社会を紡ぎ出す-民主主義・再考(民主主義を支える"最初の約束"-代表制と多数決のよりよい理解をめざして
  • 公共空間をつくりだす-公共圏とコミュニケーション
  • 愛国心から国の「カタチ」へ-憲法パトリオティズムを考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈私〉をひらく社会学
著作者等 伊藤 賢一
出口 剛司
豊泉 周治
鈴木 宗徳
書名ヨミ ワタクシ オ ヒラク シャカイガク : ワカモノ ノ タメ ノ シャカイガク ニュウモン
書名別名 若者のための社会学入門

Watakushi o hiraku shakaigaku
シリーズ名 大学生の学びをつくる
出版元 大月書店
刊行年月 2014.4
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-272-41233-4
NCID BB15455810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22408776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想