あたりまえを疑え!

遠藤野ゆり, 大塚類 著

これがフツー、あたりまえと思っていることも、見る視点、立場によってビックリするほどちがう。10の重要な教育問題をとおして、現実、他者、自分を「どのよう"に"見るか」を鍛える、まったく新しい臨床教育学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • みんなと普通に生きられること-枠組みとしてのあたりまえ
  • 第1部 現実はどう理解されるの?(家族の形-データから確かめる
  • 児童虐待-立場の違いを捉える
  • 発達障害-多様に知覚し認知する
  • 生きられる時空間-世界を信頼して生きる)
  • 第2部 他者はどう理解できるの?(いじめ-雰囲気を共に生きる
  • 自閉症スペクトラム障害-相手の気もちを理解する
  • カウンセリング-内なる声を聴く)
  • 第3部 自己をどう理解するの?(不登校-語ることで自己をつくる
  • 非行-自分をふり返り反省する
  • キャリア教育-存在を肯われて生き方を選ぶ
  • みんなと普通に行きつづけること-"基盤"としてのあたりまえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたりまえを疑え!
著作者等 大塚 類
遠藤 野ゆり
書名ヨミ アタリマエ オ ウタガエ : リンショウ キョウイクガク ニュウモン
書名別名 臨床教育学入門
出版元 新曜社
刊行年月 2014.4
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1376-1
NCID BB15452798
BC01570385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22406240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想