大学生の学習ダイナミクス

河井亨 著

今日、関心が焦点化しつつある学生の「学びと成長」というテーマに対して、本書の視点は、"大学の授業での学び"とサークル社会活動・学外セミナー・ボランティア活動等の"授業外活動での学び"を総合した学習ダイナミクスにある。授業外活動参加学生に関する詳細な調査に基づき、こうした授業内外の実践の重層的・複合的な体験が「学びと成長」にもたらす顕著な効果を明示した本書は、まさに今後の大学教育を考える上で見逃すことのできない、ユニークな研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学生の学びと成長に関する厚い背景-本書の研究の問題と目的
  • 第2章 WAVOC教育実践の特徴とそこに参加する学生の学習の特徴-教育実践調査研究1
  • 第3章 WAVOC教育実践(プレゼン・コンテスト)における授業外の活動と学習-教育実践調査研究2
  • 第4章 WAVOC教育実践に参加する学生の授業/授業外にわたる学習ダイナミクス-教育実践調査研究3
  • 第5章 ラーニング・ブリッジングの理論的位置づけ
  • 第6章 WAVOC教育実践における実践コミュニティとそこに足場を置いたラーニング・ブリッジング-教育実践調査研究4
  • 第7章 実践コミュニティとそこに足場を置いたラーニング・ブリッジング-全国調査研究
  • 第8章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生の学習ダイナミクス
著作者等 河井 亨
書名ヨミ ダイガクセイ ノ ガクシュウ ダイナミクス : ジュギョウ ナイガイ ノ ラーニング ブリッジング
書名別名 授業内外のラーニング・ブリッジング
出版元 東信堂
刊行年月 2014.3
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-1224-0
NCID BB15443447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22405986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想