民事法学の歴史と未来

五十嵐敬喜, 近江幸治, 楜澤能生 編集委員

[目次]

  • ドイツにおける危険責任の成立-プロイセン鉄道法25条制定に対するサヴィニーの寄与
  • ドイツにおける担保制度の展開と優先弁済権の構造
  • 白紙委任状の濫用と表見代理-帰責理論の観点から
  • 人身傷害保険と素因減額
  • 原子力発電所事故と損害賠償責任
  • 消費者保護と事業者間契約の規律
  • 劣後的担保権の実行に係る担保権実行方法の制約について-わが国におけるABL取引の展開を契機として
  • BGBへの物権行為概念の受容
  • 無効に関する一考察-複数契約が一つの取引を形成する場合における一部無効と一部解除
  • 「定期建物賃貸借期間満了後の法律関係」再論〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民事法学の歴史と未来
著作者等 五十嵐 敬喜
楜沢 能生
楜澤 能生
近江 幸治
書名ヨミ ミンジホウガク ノ レキシ ト ミライ : タヤマ テルアキ センセイ コキ キネン ロンブンシュウ
書名別名 田山輝明先生古稀記念論文集

Minjihogaku no rekishi to mirai
出版元 成文堂
刊行年月 2014.3
ページ数 708p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-2659-3
NCID BB15440518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22405974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
BGBへの物権行為概念の受容 大場浩之
「定期建物賃貸借期間満了後の法律関係」再論 藤井俊二
いわゆる二項道路における通行妨害排除請求と公共的利益の実現 秋山靖浩
アメリカ合衆国の成年後見法における成年後見人の意思決定基準としての代行判断決定法理と最善の利益基準の関係 志村武
スイスにおける生乳生産割当枠制度 楜澤 能生
スイス成年後見法における法定代理権の変遷 青木仁美
スイス民法典における共有と階層所有権 藤巻梓
ドイツにおける危険責任の成立 浦川道太郎
ドイツにおける担保制度の展開と優先弁済権の構造 近江 幸治
人身傷害保険と素因減額 藤村和夫
入会権概念の拡張についての再検討 越知保見
判断能力の不十分な人々をめぐる事務管理論の再構成 菅富美枝
劣後的担保権の実行に係る担保権実行方法の制約について 青木則幸
区分所有建物における管理費余剰金の法的性質 鎌野邦樹
原子力発電所事故と損害賠償責任 小賀野晶一
土地利用における土地所有権の規制論 大西泰博
平成25年法律第47号による精神保健福祉法改正と成年後見制度 廣瀬美佳
性同一性障害とAID出生子の法的地位 棚村政行
成年後見事件担当裁判官の行為に基づく国家賠償責任 山城一真
成年者保護と憲法 フォルカー・リップ, 青木仁美
死後事務委任契約の可能性とその限界 黒田美亜紀
比較法について ゲルハルト・ケブラー, 藤巻梓
民法第772条の「推定」と法律上の父子関係 片山英一郎
消費者保護と事業者間契約の規律 後藤巻則
無効に関する一考察 足立祐一
田山輝明先生古稀記念論文集に寄せて 五十嵐 敬喜
白紙委任状の濫用と表見代理 多田利隆
集団所有土地の農家による請負契約上の財産関係 渠涛
面会交流の協議規範・調停規範・審判規範・間接強制規範 梶村太市
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想