ビッグデータと未踏思考

合田周平 著

6年後には、強靱なリーダーでありたい人のために!『互いに排他的な存在は同時に補完的である』。ビッグデータを使いこなすには、自分の土台が必要だ。システム工学の泰斗が満を持して贈る、最重要事項。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-「レジリエンス」の時代
  • 第1章 新しい人間力を養う("しなやかな構想力"とは何か
  • 「レジリエント・マインド」を身につけるには ほか)
  • 第2章 「利益配分」から「不利益分配」の時代へ(二十一世紀の「ジレンマ」
  • 産業革命に学ぶ「利益配分と不利益分配」 ほか)
  • 第3章 ビッグデータは「未踏科学」を拓く(ビッグデータ-新文化圏の誕生
  • 「未踏科学」の誕生と将来 ほか)
  • 第4章 人生に活かす未踏思考(内なるビッグデータを意識する
  • 免疫と消化システムを取り込む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビッグデータと未踏思考
著作者等 合田 周平
書名ヨミ ビッグ データ ト ミトウ シコウ : モンダイ ハッケン ノウリョク ト カイケツ ノ ホウホウ
書名別名 Thinking Method by Big Data & Resilience

Thinking Method by Big Data & Resilience : 問題発見能力と解決の方法

Biggu deta to mito shiko
出版元 三五館
刊行年月 2014.4
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88320-595-0
NCID BB15436598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22391323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想