運動が体と心の働きを高めるスポーツ保育ガイドブック

静岡産業大学 編 ; 小林寛道 監修 ; 小栗和雄, 山田悟史, 山本新吾郎 著

[目次]

  • 第1部 概要(幼児期になぜ運動遊びが必要なのか
  • 幼児期にどのような運動遊びを行うべきか)
  • 第2部 実践編(より良い運動遊びを実践するために
  • スポーツアビリティとは
  • より楽しく、よりたくさん、体を動かすために
  • 遊びをちょっぴり効果的にする ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運動が体と心の働きを高めるスポーツ保育ガイドブック
著作者等 小林 寛道
小栗 和雄
山本 新吾郎
山田 悟史
静岡産業大学
静岡産業大
書名ヨミ ウンドウ ガ カラダ ト ココロ ノ ハタラキ オ タカメル スポーツ ホイク ガイドブック : モンブ カガクショウ ヨウジキ ウンドウ シシン ニ ソッテ : ヒャクナナジュウハッシュルイ ノ ウンドウアソビ オ ショウカイ
書名別名 文部科学省幼児期運動指針に沿って : 178種類の運動遊びを紹介!!
出版元 静岡新聞社
刊行年月 2014.3
ページ数 95p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7838-2244-8
NCID BB15421717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22385327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想