脱原発の比較政治学

本田宏, 堀江孝司 編著

チェルノブイリや福島の事故をうけて、世界各国はどのような選択をしているのか。私たちがいますべきこととはなんだろうか?原発から民主主義の問題が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 比較政治学の視角
  • 第1部 日本を見る視点(リスク社会
  • 国際体制
  • 核燃料サイクル
  • 政治の構造
  • 世論
  • 熟議民主主義)
  • 第2部 世界の動き(対立と対話-ドイツ
  • 連立と競争-ドイツ
  • 政党主導-スウェーデン
  • 国民投票-イタリア
  • 翼賛体制-フランス
  • 開発と抵抗-インド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱原発の比較政治学
著作者等 堀江 孝司
小川 有美
小野 一
尾内 隆之
本田 宏
渡辺 博明
畑山 敏夫
秋元 健治
竹内 幸史
鈴木 真奈美
高橋 進
書名ヨミ ダツ ゲンパツ ノ ヒカク セイジガク
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2014.5
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-588-62526-8
NCID BB1540430X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22424903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想