日米文化の特質

松本青也 著

日本とアメリカという、2つの国の文化の特質を、それぞれの文化に特有のさまざまな価値観-「謙遜」と「対等」、「集団」と「個人」、「依存」と「自立」、「形式」と「自由」、「調和」と「主張」などなど-をもとに、豊富なエピソードを紹介しながら描き出す。目には見えない文化を具体的にとらえ、よりよい文化のあり方を探る、未来志向の1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 日米の文化変形規則(CTR)(文化変形規則『謙遜志向』対『対等志向』
  • 文化変形規則『集団志向』対『個人志向』
  • 文化変形規則『依存志向』対『自立志向』
  • 文化変形規則『形式志向』対『自由志向』
  • 文化変形規則『調和志向』対『主張志向』
  • 文化変形規則『自然志向』対『人為志向』
  • 文化変形規則『悲観志向』対『楽観志向』
  • 文化変形規則『緊張志向』対『弛緩志向』)
  • 2部 文化変形規則(CTR)をめぐって(CTRシステム
  • 宗教
  • 日英語の衝突とCTR
  • CTRと学校英語教育
  • 研究対象としてのCTR)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米文化の特質
著作者等 松本 青也
書名ヨミ ニチベイ ブンカ ノ トクシツ : カチカン ノ ヘンヨウ オ メグッテ
書名別名 価値観の変容をめぐって

Nichibei bunka no tokushitsu
出版元 研究社
刊行年月 2014.4
版表示 新版
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-327-37735-9
NCID BB15392958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22390159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想