〈移動〉と〈比較〉の日本帝国史

阿部純一郎 著

異郷を訪ねる「観光」、異民族・異文化を並べる「博覧会」、異社会を調べる「フィールドワーク」。学問と政策において管理された"比較"実践から、帝国期日本のナショナリズムの想像力と経験を剔抉する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 はじまりの拉致
  • 第1章 理論視角-移動・比較・ナショナリズム
  • 第2章 「人類」から「東洋」へ-坪井正五郎の旅と比較
  • 第3章 フィールドワークにおける「リスク」と「真正性」-鳥居龍蔵の台湾・西南中国調査
  • 第4章 フィールドとしての博覧会-明治・大正期日本の原住民展示と人類学者
  • 第5章 「台湾」表象をめぐる帝国の緊張-第五回内国勧業博覧会における台湾館事業と内地観光事業
  • 第6章 「比較」という統治技術-明治・大正期の先住民観光事業
  • 第7章 「比較」を管理する-霧社事件以後の先住民観光事業
  • 第8章 フィールドワークとしての観光、メディアとしての民族-小山栄三の観光宣伝論と日本帝国の国際観光政策
  • 第9章 「日本化」と「観光化」の狭間で-『民俗台湾』と日本民藝協会の台湾民藝保存運動
  • 結語 比較と植民地的想像力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈移動〉と〈比較〉の日本帝国史
著作者等 阿部 純一郎
書名ヨミ イドウ ト ヒカク ノ ニホン テイコクシ : トウチ ギジュツ ト シテ ノ カンコウ ハクランカイ フィールドワーク
書名別名 統治技術としての観光・博覧会・フィールドワーク
出版元 新曜社
刊行年月 2014.4
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1359-4
NCID BB15390726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22405419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想