開国と条約締結

麓慎一 著

異国船来航で揺れる江戸幕府。有能で経験に富んだ幕吏たちは、なぜ無能で無責任に見える対外方針"大号令"を出すことになったのか。「開国」に至る「鎖国」の崩壊過程を辿り、対外政策決定までのメカニズムを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 ペリーの来航と幕府の対応
  • 第2 プチャーチンの来航と幕府の対応
  • 第3 幕府の対外方針
  • 第4 アメリカ条約とイギリス条約の締結
  • 第5 ロシア条約の締結とアメリカ条約の批准
  • 第6 アメリカ条約締結後の日米関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開国と条約締結
著作者等 麓 慎一
日本歴史学会
書名ヨミ カイコク ト ジョウヤク テイケツ
シリーズ名 日本歴史叢書新装版 / 日本歴史学会 編集
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.5
版表示 新装版
ページ数 278,6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06669-3
NCID BB15389614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22409969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想