先進国・韓国の憂鬱

大西裕 著

自国製品が世界を席巻し、経済的に大きく躍進した韓国。しかし、急激な発展によって他の先進国以上に多くの課題を抱え込んだ。少子高齢化、貧困問題、社会保障制度の未整備…。韓国が直面する問題に対して、金大中、盧武鉉、李明博ら革新、保守それぞれの歴代政権は、いかなる結果をもたらしたのか。そして朴槿恵の舵取りによって、この国はどこに向かうのか。指導者と政策を通し、隣国の姿を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 先進国としての韓国の始まり
  • 第1章 誤解された改革-金大中政権の経済・福祉政策
  • 第2章 進歩派政権の逆説-盧武鉉政権の福祉政策
  • 第3章 米韓FTAと盧武鉉の夢
  • 第4章 反進歩派政策の挫折-李明博政権による政策継承
  • 第5章 朴槿恵政権の憂鬱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先進国・韓国の憂鬱
著作者等 大西 裕
書名ヨミ センシンコク カンコク ノ ユウウツ : ショウシ コウレイカ ケイザイ カクサ グローバルカ
書名別名 少子高齢化、経済格差、グローバル化
シリーズ名 中公新書 2262
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.4
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102262-2
NCID BB1537898X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22423129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想