脳神経外科診療プラクティス  1

橋本信夫 監修 ; 飯原弘二, 清水宏明, 深谷親, 三國信啓 シリーズ編集

発症直後の病院前救護、病院の救急外来、ストロークユニットをはじめとした急性期病棟といった場面を切り取り、実際の担当医・担当者の思考や動きに沿って、押さえておくべき事項を取り上げ、同時に、それらの理論的背景も理解できる内容とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 急性期脳血管障害の病態・診断・治療と脳神経外科医の役割
  • 2 臨床医に必要な脳血管障害の基礎知識
  • 3 急性期脳血管障害の診療体制
  • 4 虚血性脳血管障害の急性期診療
  • 5 脳出血と血管奇型
  • 6 くも膜下出血

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳神経外科診療プラクティス
著作者等 橋本 信夫
深谷 親
清水 宏明
飯原 弘二
書名ヨミ ノウシンケイ ゲカ シンリョウ プラクティス
書名別名 脳血管障害の急性期マネジメント
巻冊次 1
出版元 文光堂
刊行年月 2014.3
ページ数 286p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-2401-8
NCID BB15365219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22395999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想