暮らしのならわし十二か月

白井明大 文 ; 有賀一広 絵 ; 長田なお 伝統文化監修

お正月はなぜお正月というのでしょう。二月に豆まきをするのは?お雛さまを飾ったり鯉のぼりを上げたり短冊に願い事を書いたりするのはどうして?ごく当たり前にしている行事には一つ一つに物語があり、受け継がれてきた心があります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新年(正月
  • 寒 ほか)
  • 春(立春
  • 初午 ほか)
  • 夏(端午の節句
  • 衣替え ほか)
  • 秋(八朔
  • 風祭 ほか)
  • 冬(冬支度
  • 酉の市 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暮らしのならわし十二か月
著作者等 有賀 一広
白井 明大
長田 なお
書名ヨミ クラシ ノ ナラワシ ジュウニカゲツ
書名別名 Kurashi no narawashi junikagetsu
出版元 飛鳥新社
刊行年月 2014.4
ページ数 271p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86410-307-7
NCID BB1534767X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22401731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想