神や仏に出会う時

大喜直彦 著

中世びとは自然現象・動植物など身近に神仏を感じ共生し「信仰」の絆で結ばれていた。この「信仰」とは何か。古文書・文学作品・絵巻などを駆使し問題の核心に迫る。独自な切り口から新たな中世社会像を構築する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神仏と出会うために-プロローグ
  • 自然と神仏と中世びと
  • 仏の時間と社会
  • 祖師に接する
  • 人と人との絆
  • 神仏との出会い方-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神や仏に出会う時
著作者等 大喜 直彦
書名ヨミ カミ ヤ ホトケ ニ デアウ トキ : チュウセイビト ノ シンコウ ト キズナ
書名別名 中世びとの信仰と絆

Kami ya hotoke ni deau toki
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 376
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.5
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05776-9
NCID BB15339343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22406620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想