徳川吉宗と江戸城

岡崎寛徳 著

紀伊徳川家から八代将軍に選ばれた吉宗。「享保の改革」などの政策や家族関係から、その生涯を辿る。今に残る吉宗ゆかりの史跡を中心に将軍の居城である江戸城を巡り、成立から拡張まで四〇〇年に及ぶ歴史と魅力に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 江戸城は今もある-皇居散策のすすめ
  • 1 徳川吉宗の履歴書(紀伊徳川家相続
  • 八代将軍就任
  • 後継者の成長
  • 隠居・死去
  • 吉宗と家重・宗武
  • 人物相関)
  • 2 江戸城四〇〇年(江戸城の成立
  • 徳川家康と江戸城
  • 江戸城の拡張
  • 儀礼・儀式の舞台
  • 江戸砂子〜吉宗時代の名所)
  • 3 江戸城を歩く(皇居東御苑(旧江戸城本丸・二丸・三丸)
  • 皇居・吹上御苑(旧西丸・吹上御庭)
  • 北の丸公園(旧田安家屋敷)
  • 皇居前広場周辺(旧西丸下と評定所・町奉行所)
  • 寛永寺有徳院宝塔
  • 東京都立浜離宮恩賜庭園(旧浜御殿)
  • 東京大学大学院理学系研究科附属植物園(旧小石川薬園・養成所))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川吉宗と江戸城
著作者等 岡崎 寛徳
書名ヨミ トクガワ ヨシムネ ト エドジョウ
シリーズ名 人をあるく
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.5
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-642-06781-2
NCID BB15335193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22404934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想