覆す力

森内俊之 著

小学六年生でプロ棋士への登竜門、奨励会に羽生善治らとともに入会。16歳でプロ棋士昇格、25歳での名人位挑戦は、棋士として順調な経歴と言えた。しかし、名人戦の対戦相手の羽生善治は七冠王になっていた!30代で初めて名人となり、40代で竜王・名人の称号を持つ著者が明らかにする半生と勝負哲学。実績で水を空けられた相手に、どう戦い、雌伏の時をどう過ごしたのか。世評を覆し、差を覆す秘訣は、己を知り、敗北に学ぶことにあった!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 竜王戦
  • 第2章 将棋との出合い
  • 第3章 若手棋士
  • 第4章 名人への道
  • 第5章 羽生さんとの名人戦
  • 第6章 私の勝負哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 覆す力
著作者等 森内 俊之
書名ヨミ クツガエス チカラ
書名別名 Kutsugaesu chikara
シリーズ名 小学館新書 195
出版元 小学館
刊行年月 2014.2
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825195-7
NCID BB1533213X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22366337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想