ビギナーズ倫理学

デイヴ・ロビンソン 著 ; 鬼澤忍 訳

古典ギリシャ時代から蓄積された重要な論点を、倫理学史を通覧しつつ、きっちり理解することができる。社会契約説・功利主義などの基本的な議論はもちろん、「動物の権利」や「安楽死」など現代的なトピックスについても詳説。道徳的カオスを生き抜くために役立つ、ヒントとウィットに富んだ新訳ビジュアル・ブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 舞台の準備(10の中心問題
  • 信念体系の社会的起源 ほか)
  • 倫理学小史(ギリシャの都市国家
  • 民主主義 ほか)
  • 倫理学と動物(中傷する哲学者たち
  • 動物の権利 ほか)
  • 倫理学と安楽死(コックス医師とボイズ夫人の裁判
  • 裁判 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビギナーズ倫理学
著作者等 Garratt, Chris
Robinson, Dave
Robinson, David
鬼澤 忍
ギャラット クリス
ロビンソン デイヴ
書名ヨミ ビギナーズ リンリガク
書名別名 INTRODUCING ETHICS

Biginazu rinrigaku
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ヒ4-8
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.4
ページ数 183p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09589-3
NCID BB15318649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22447179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想