日本企業のアジア・マーケティング戦略

マーケティング史研究会 編

本書では、食品産業、流通業、運送業、サービス業などの本来、内需型といわれる業態に含まれる企業までも取り扱う。大企業ばかりでなく、中小規模企業にも視点をあてる。1社だけのケース・スタディにとどまらず、複数の企業を分析対象とする。新興国市場の中間層を中心とするBOP階層にもターゲットした市場創造に焦点をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論
  • 第2章 自動車企業
  • 第3章 家電企業
  • 第4章 化粧品企業
  • 第5章 食品企業
  • 第6章 外食企業
  • 第7章 中堅外食企業
  • 第8章 小売企業
  • 第9章 宅配便企業
  • 第10章 企業のBOPビジネス戦略

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業のアジア・マーケティング戦略
著作者等 マーケティング史研究会
書名ヨミ ニホン キギョウ ノ アジア マーケティング センリャク
シリーズ名 マーケティング史研究会実践史シリーズ 7
出版元 同文舘
刊行年月 2014.4
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-64671-4
NCID BB15317238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22400352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想