地球経済のまわり方

浜矩子 著

いつの世も、風が吹けば桶屋が儲かる。そのカラクリにさえ気が付けば、経済はとても面白い。古今東西の物語をまくらにしながら、経済の根本原理と地球経済の「今」を大胆・明快に描きだす。中学生からわかる超入門・グローバル経済。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済を動かすもの、働かせるもの(経済活動の黄金の正三角形
  • 経済活動の大波小波
  • 物価が上がる時、物価が下がる時
  • 経済は生かすも殺すも金融次第)
  • 第2章 モノやお金が国境を超えるとき(米も醤油も道を渡れば貿易になる
  • 通貨と経済:犬とシッポの奇妙な関係
  • 経済政策、それは卵とさそりの鑑定術)
  • 第3章 痺せるニッポン(日本の経済三角形
  • 「失われた一〇年」の悲劇
  • フローの日本からストックの日本へ
  • いよいよ狂う政策の鑑定眼)
  • 第4章 グローバル・ジャングルの住人たち(かつての王者、今は何者?-アメリカはいずこへ
  • 一人は一人のため、皆も一人のため?-分裂する欧州経済
  • 新種の住人たちの生態は?)
  • 第5章 グローバル・ジャングルの全体図(グローバル・ジャングルの履歴と歴史的位置づけ
  • グローバル・ジャングルの基本構造とその危険的現実
  • グローバル・ジャングルの内なるよそ者たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球経済のまわり方
著作者等 浜 矩子
書名ヨミ チキュウ ケイザイ ノ マワリカタ
書名別名 Chikyu keizai no mawarikata
シリーズ名 ちくまプリマー新書 213
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.4
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68914-6
NCID BB15293220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22443509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想