越中万葉を楽しむ : 越中万葉かるた100首と遊び方

高岡市万葉歴史館【編】

[目次]

  • 大野路は繁道茂路茂くとも君し通はば道は広けむ
  • 渋谿の二上山に鷲そ子産むといふ翳にも君がみために鷲そ子産むといふ
  • 秋の田の穂向見がてりわが背子がふさ手折り来るをみなへしかも
  • をみなへし咲きたる野辺を行きめぐり君を思ひ出たもとほり来ぬ
  • 秋の夜は暁寒し白たへの妹が衣手着むよしもがも
  • ほととぎす鳴きて過ぎにし岡辺から秋風吹きぬよしもあらなくに
  • 妹が家に伊久里の森の藤の花今来む春も常かくし見む
  • 雁がねは使ひに来むと騒くらむ秋風寒みその川の上に
  • 馬並めていざうち行かな渋谿の清き磯廻に寄する波見に
  • ぬばたまの夜はふけぬらし玉くしげ二上山に月傾きぬ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越中万葉を楽しむ : 越中万葉かるた100首と遊び方
著作者等 坂本 信幸
高岡市万葉歴史館
書名ヨミ エッチュウマンヨウヲタノシム : エッチュウマンヨウカルタヒャクシュトアソビカタ
出版元 笠間書院
刊行年月 2014.3.31
ページ数 127p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-305-70731-4
NCID BB15288195
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想