日本とはなにか

ヨーゼフ・クライナー 編

日本民族・文化はどこからきたのか。二〇世紀を通じた両みんぞく学のパラダイムとその変容を代表する5人の研究者の業績をおう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鳥居龍蔵(鳥居龍蔵-アイヌ調査および中国大陸の研究と日本文化起源論
  • 鳥居龍蔵の見た北方の民族の交流と境界 ほか)
  • 第2章 澁澤敬三(澁澤敬三-共同研究の夢と民俗学のビジュアル・ターン
  • 澁澤敬三が組織する共同研究-昭和九年薩南十島調査を事例に ほか)
  • 第3章 梅棹忠夫(梅棹忠夫-民族学博物館の完成と日本文明論のビジョン
  • 文化のグローバル化と国際主義、民族主義、世界市民主義-梅棹忠夫の「日本文明の文法学」を読み解く ほか)
  • 第4章 金関丈夫(金関丈夫-大東亜民俗学への挑戦と弥生渡来説
  • 植民地台湾における金関丈夫の再評価-帝国の検閲とゆえなき誹謗を越えて)
  • 第5章 佐々木高明(佐々木高明-最後の歴史民族学者の焼畑狩猟民文化論
  • 縄文のまなざし-佐々木高明と特別研究「日本民族文化の源流の比較研究」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本とはなにか
著作者等 Antweiler, Christoph
Kreiner, Josef
Ölschleger, Hans Dieter
中牧 弘允
中生 勝美
佐々木 史郎
全 京秀
別府 春海
小山 修三
小林 光一郎
小長谷 有紀
手塚 薫
清水 昭俊
田村 将人
秋道 智弥
金 広植
鈴村 裕輔
齋藤 玲子
松野 義明
クライナー ヨーゼフ
書名ヨミ ニホン トワ ナニカ : ニホン ミンゾクガク ノ ニジッセイキ
書名別名 WHAT IS JAPAN?

WHAT IS JAPAN? : 日本民族学の二〇世紀
出版元 東京堂
刊行年月 2014.3
ページ数 390p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-490-20860-3
NCID BB15249976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22398017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想