家族内呼称の心理学

横谷謙次 著

呼び方にあらわれる家族の関係。家族集団の機能を呼称の観点から検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 問題と目的(先行研究の概観
  • 本研究の目的)
  • 第2部 実証研究(配偶者の呼称と親密な談話モダリティとの関連
  • 配偶者の呼称の親密な談話モダリティと夫婦間のコミュニケーションパターン及び夫婦関係満足度との関連
  • 子どもから親への呼称と親の養育態度、親との会話、及び親子関係満足度との関連
  • 無規定な呼称と非機能的な談話モダリティとの関連 ほか)
  • 第3部 討論(総合考察
  • 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族内呼称の心理学
著作者等 横谷 謙次
書名ヨミ カゾクナイ コショウ ノ シンリガク : シュウダン ノ コウゾウ ト キノウ エノ コショウ ノ カンヨ
書名別名 集団の構造と機能への呼称の関与

Kazokunai kosho no shinrigaku
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.2
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0810-3
NCID BB1523560X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22430454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想