入門刑事手続法

三井誠, 酒巻匡 著

第5版以降に行われた主要な刑訴法改正、人を死亡させた罪に関する大幅な公訴時効期間の見直しおよび記録命令付差押えの新設その他の電磁的記録に係る記録媒体に関する証拠収集手続の規定の整備について、詳しくその内容を紹介。「捜索・差押え・検証」などいくつかの箇所につき説明を補足し、全体をとおして叙述の平易化を図った。統計・図表の数字など実務運用の内容を最新化し、併せて新しい判例を追補している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 起訴前(捜査)手続
  • 2 公訴提起
  • 3 公判手続
  • 4 証拠法
  • 5 公判の裁判
  • 6 上訴
  • 7 確定後救済手続
  • 8 特別手続
  • 9 書式でみる刑事手続

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門刑事手続法
著作者等 三井 誠
酒巻 匡
書名ヨミ ニュウモン ケイジ テツズキホウ
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.3
版表示 第6版
ページ数 372,11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13902-2
NCID BB15209960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22390664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想