幻の翼

逢坂剛 著

かつて、能登の断崖に消えた"百舌"は復讐を誓い、北朝鮮の工作員として、日本に潜入した-。稜徳会病院で起きた大量殺人事件は、明確な理由もなく突然の捜査打ち切りが発表され、背後に政治的な陰謀がからんでいるのではと、取り沙汰されていた。捜査に当った倉木尚武警視は、大杉良太警部補、明星美希部長刑事などと共に闇に葬られようとする陰謀を執拗に追う。息もつかせぬサスペンス長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻の翼
著作者等 逢坂 剛
書名ヨミ マボロシ ノ ツバサ
シリーズ名 集英社文庫 お16-16
出版元 集英社
刊行年月 2014.3
版表示 改訂新版
ページ数 404p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745167-2
NCID BB15209326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22378535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想