エジプトを植民地化する

ティモシー・ミッチェル 著 ; 大塚和夫, 赤堀雅幸 訳

オリエントが生まれ世界と人間が変わっていく。アラビア語とヨーロッパ諸語による膨大な史資料を渉猟し、デリダ、フーコー、ハイデッガーらの思想を駆使して、植民地化と近代化の過程を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 博覧会のエジプト
  • 第2章 枠づけ
  • 第3章 秩序の見かけ
  • 第4章 私たちが彼らの身体を捕らえた後
  • 第5章 真実の機械装置
  • 第6章 物の哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エジプトを植民地化する
著作者等 Mitchell, Timothy
大塚 和夫
赤堀 雅幸
ミッチェル ティモシー
書名ヨミ エジプト オ ショクミンチカ スル : ハクランカイ セカイ ト キリツ クンレンテキ ケンリョク
書名別名 Colonising Egypt

博覧会世界と規律訓練的権力

Ejiputo o shokuminchika suru
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2014.3
ページ数 328p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-37602-3
NCID BB15207590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想