消えたい

高橋和巳 著

自分の「存在」を疑ったことはありますか?親から虐待されて育った人たちは、普通とは全く違う世界を生きている。そこから見えてくる、人間の心、存在、そして幸せの意味とは?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 もうこの世から消えてしまいたい(光の首飾り
  • 被虐待児の人生から教えてもらったこと)
  • 第2章 異なる世界で生きる人々(私には日にちがない
  • 私には過去がない、それを返してほしい ほか)
  • 第3章 児童虐待とはどういうものか(虐待かどうかの、二つの判定基準
  • 虐待の継続性と異常性-虐待判定その1 ほか)
  • 第4章 回復-一緒の世界でみんなと手をつなぐ(発達障害と誤診された被虐児、浩樹君の回復
  • 生きる義務感を相対化する ほか)
  • 第5章 心はさらに広い世界へ(社会的存在の範囲を生き直す
  • 二つの存在を同時に生きる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えたい
著作者等 高橋 和巳
書名ヨミ キエタイ : ギャクタイ サレタ ヒト ノ イキカタ カラ シル ココロ ノ シアワセ
書名別名 虐待された人の生き方から知る心の幸せ
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.3
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-86428-4
NCID BB15200820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22393042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想