名前に何の意味があるのか

藤川直也 著

20世紀後半の言語哲学の主要なテーマであった固有名論。関連性理論など現代の語用論や形而上学における近年の成果を踏まえ、固有名の直接指示論を現代的にアップデートする!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記述説と歴史的・社会的説明
  • 第2章 固有名・対象ファイル・情報ネットワーク
  • 第3章 固有名と言語的規約
  • 第4章 真理条件的語用論とミル説
  • 第5章 単文のパズル
  • 第6章 空名の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名前に何の意味があるのか
著作者等 藤川 直也
書名ヨミ ナマエ ニ ナンノ イミ ガ アル ノカ : コユウメイ ノ テツガク
書名別名 What's in a name?

What's in a name? : 固有名の哲学

Namae ni nanno imi ga aru noka
出版元 勁草書房
刊行年月 2014.3
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-10231-0
NCID BB15185873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22389825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想