スキマの植物図鑑

塚谷裕一 著

街を歩けば、アスファルトの割れ目、電柱の根元、ブロック塀の穴、石垣など、あちこちのスキマから芽生え、花開いている植物が見つかる。一見、窮屈で居心地の悪い場所に思えるが、こうしたスキマはじつは植物たちの「楽園」なのだ。タンポポやスミレなど春の花から、クロマツやナンテンなど冬の木まで、都会のスキマで見つけられる代表的な植物110種をカラーで紹介。季節の植物図鑑として、通勤通学や散策のお供に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春(タネツケバナ
  • キュウリグサ ほか)
  • 初夏(ヒメジョオン
  • ツタバウンラン ほか)
  • 夏(アメリカヤマゴボウ
  • カタバミ ほか)
  • 秋(ヒガンバナ
  • ススキ ほか)
  • 冬(ナンテン
  • ツルソバ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スキマの植物図鑑
著作者等 塚谷 裕一
書名ヨミ スキマ ノ ショクブツ ズカン : カラーバン
書名別名 カラー版
シリーズ名 中公新書 2259
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.3
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102259-2
NCID BB15165446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22404878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想