大学教育

富田英司, 田島充士 編著

越境を課される時代の"読み""書き""聞き""話し""考える"力。教育心理学・認知科学研究に基づいた大学教育論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 プロローグ(大学における説明の教育とは:「越境の説明」の提案
  • 「越境の説明力」育成の社会的背景と理論的展開)
  • 第2部 「越境の説明力」を築く実践と理論(リーディング:読みにおける2つの越境
  • リスニング:「きく」力を涵養するプログラムの探求
  • ノートテイキング:越境の手段
  • ライティング:問題設定と論述のメカニズムとその支援
  • プレゼンテーション:多声的プレゼンテーションの概念と訓練手法
  • ディスカッション:学問する主体と学び合う社会を狙う
  • プロジェクト:日常への関心から出発する越境の説明力の構築
  • インターンシップ:フレイレの教師論からみた越境の説明
  • 異文化間コミュニケーション:日本語教師教育からみた「越境の説明」育成の可能性
  • オンライン・コミュニケーション:インタフェース改善とリテラシー育成
  • セルフ・リフレクション:振り返りを共同の環のなかで捉える)
  • 第3部 エピローグ(自己‐他者の構図からみた越境の説明:アクティブラーニングの潮流に位置づけて
  • 越境の説明をはぐくむ教授学習の原理を求めて
  • 「越境の説明」再検証:大学教育の未来へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学教育
著作者等 富田 英司
田島 充士
書名ヨミ ダイガク キョウイク : エッキョウ ノ セツメイ オ ハグクム シンリガク
書名別名 University Education

University Education : 越境の説明をはぐくむ心理学
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.3
ページ数 261p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7795-0792-2
NCID BB15158087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22423542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「越境の説明」再検証:大学教育の未来へ 田島 充士
「越境の説明力」育成の社会的背景と理論的展開 富田 英司
インターンシップ:フレイレの教師論からみた越境の説明 田島 充士
オンライン・コミュニケーション:インタフェース改善とリテラシー育成 望月俊男, 鈴木栄幸, 富田 英司
セルフ・リフレクション:振り返りを共同の環のなかで捉える 山崎史郎
ディスカッション:学問する主体として学び合う社会を担う 中野美香
ノートテイキング:越境の手段 小林敬一
プレゼンテーション:多声的プレゼンテーションの概念と訓練手法 鈴木栄幸
プロジェクト:日常への関心から出発する越境の説明力の構築 比留間太白
ライティング:問題設定と論述のメカニズムとその支援 鈴木宏昭
リスニング:「きく」力を涵養するプログラムの探求 穐田照子
リーディング:読みにおける2つの越境 清河幸子, 犬塚美輪
大学における説明の教育とは:「越境の説明」の提案 田島 充士
異文化間コミュニケーション:日本語教師教育からみた「越境の説明」育成の可能性 菊岡由夏
自己-他者の構図からみた越境の説明:アクティブラーニングの潮流に位置づけて 溝上慎一
越境の説明をはぐくむ教授学習の原理を求めて 富田 英司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想