福島の文学

講談社文芸文庫 編 ; 宍戸芳夫 選

二〇一一年三月一一日、東日本大震災による被災・福島第一原発事故に伴う故郷喪失の悲劇は、続いている。福島を故郷としている作家の、福島への思いをその自然の豊かさと、文学の息吹を精選。一一名の作家による福島の精神を伝える作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福島の文学
著作者等 中山 義秀
久米 正雄
吉野 せい
埴谷 雄高
宍戸 芳夫
宮本 百合子
島尾 敏雄
斎藤 利雄
東野辺 薫
水野 仙子
真船 豊
草野 心平
講談社
講談社文芸文庫
書名ヨミ フクシマ ノ ブンガク : ジュウイチニン ノ サッカ
書名別名 11人の作家

Fukushima no bungaku
シリーズ名 講談社文芸文庫 こJ33
出版元 講談社
刊行年月 2014.3
ページ数 359p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290224-3
NCID BB15141776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想