はじめて学ぶ経済学

関谷喜三郎, 安田武彦, 大木良子 著

経済学部はもちろん、会計・マーケティング・経営戦略などを学ぶ商学部や経営学部の皆さんにも必要なミクロ/マクロ経済学の基礎知識を、徹底的にやさしく説明。さらにゲーム理論や情報の経済学など新しい動向を加え、環境・資源問題や経済格差など現代日本の政策課題もわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ミクロ経済学を学ぶ(市場とは何か
  • 需要を考える
  • 供給を考える
  • 市場における価格の役割
  • 市場の現実
  • 市場の失敗
  • 情報の経済学)
  • 第2部 マクロ経済学を学ぶ(経済循環とマクロ経済
  • 経済活動の大きさを測る
  • 国内総生産はなぜ変動するのか
  • 経済活動の安定性を左右する要因
  • 経済活動と金融
  • 経済政策の効果
  • グローバル経済を考える
  • 現代経済の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて学ぶ経済学
著作者等 大木 良子
安田 武彦
関谷 喜三郎
書名ヨミ ハジメテ マナブ ケイザイガク
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.2
版表示 第2版.
ページ数 141p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2114-9
NCID BB15130678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22375853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想