宇宙最大の爆発天体ガンマ線バースト

村上敏夫 著

宇宙で最大で最強の巨大な星の爆発はいままで知られていた超新星爆発ではなかった。巨大な爆発はどこで、どのように発生するのか?長い論争の果てに下された意外な結論とは。ブラックホールとの関係、宇宙の歴史、生命大絶滅との関係…。宇宙物理学で今もっとも注目される現象をひもといていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガンマ線バーストの発見と性質
  • 第2章 ガンマ線バーストの観測競争と大論争
  • 第3章 本命の登場
  • 第4章 ガンマ線バーストの理論
  • 第5章 宇宙の一番星を探す
  • 第6章 ガンマ線バーストはいたるところに登場する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙最大の爆発天体ガンマ線バースト
著作者等 村上 敏夫
書名ヨミ ウチュウ サイダイ ノ バクハツ テンタイ ガンマセン バースト : ドコカラ クル ノカ ナゼ オコル ノカ
書名別名 どこから来るのか、なぜ起こるのか
シリーズ名 ブルーバックス B-1857
出版元 講談社
刊行年月 2014.3
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257857-8
NCID BB15125667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22389093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想