市場の制度的進化

白石善章 著

「市場」に焦点をおいて流通の歴史的な動態を検討。具体的市場すなわち「市場(いちば)」、「取引」に視点をおいて、それにかかわってきた商業や商人の役割の変化を歴史的にみることによって、市場変化の普遍性の論理を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 市場の社会的価値(流通の制度化と市場
  • 経済活動における生産・流通・消費とその変動 ほか)
  • 第1章 市場と流通制度(流通制度の枠組みと構造
  • 市場と取引様式 ほか)
  • 第2章 市場と商人のエートス(商業の出現と社会的評価
  • 商人の出現とその社会的評価 ほか)
  • 第3章 劇場としての市場(古代の市場-宗教的・政治的な装いをもった市場
  • 中世の市場-貨幣と商人の活躍の舞台へ ほか)
  • 第4章 市場倫理とソーシャル・マーケティング(取引様式の変化と倫理
  • 現代の取引問題の出現 ほか)
  • 結章 結びと課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場の制度的進化
著作者等 白石 善章
書名ヨミ シジョウ ノ セイドテキ シンカ : リュウツウ ノ レキシテキ シンカ オ チュウシン ト シテ
書名別名 流通の歴史的進化を中心として

Shijo no seidoteki shinka
出版元 創成社
刊行年月 2014.2
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7944-2431-0
NCID BB15124868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22378026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想