放浪記

林芙美子 作

私は宿命的に放浪者である-若き日の日記をもとに記された、林芙美子(1903‐51)生涯の代表作。舞台は第一次大戦後の東京。地方出身者の「私」は、震災を経て変わりゆく都市の底辺で、貧窮にあえぎ、職を転々としながらも、逆境におしつぶされることなくひたすらに文学に向かってまっすぐに生きる。全三部を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放浪記
著作者等 林 芙美子
書名ヨミ ホウロウキ
シリーズ名 岩波文庫 31-169-3
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.3
ページ数 572p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311693-7
NCID BB15118016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22383802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想