グラディーヴァ

ヴィルヘルム・イェンゼン 著 ; 種村季弘 訳. 妄想と夢 / ジークムント・フロイト 著 ; 種村季弘 訳

古代の浮彫に描かれた美女グラディーヴァ、彼女にとり憑かれた考古学者の妄想、夢うつつの青年は女の幻影を追ってポンペイの町をひたすら彷徨する。この小説に強く触発されたフロイトは、「W・イェンゼン『グラディーヴァ』における妄想と夢」を執筆、だが精神分析家による初の記念碑的な文学論は、対象との境界すら曖昧な危険で魅惑的なものだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラディーヴァ
著作者等 Freud, Sigmund
Jensen, Wilhelm
種村 季弘
フロイト ジークムント
イェンゼン ヴィルヘルム
書名ヨミ グラディーヴァ. モウソウ ト ユメ
書名別名 Der Wahn und die Träume

Gradiva
シリーズ名 グラディーヴァ 807
平凡社ライブラリー 807
出版元 平凡社
刊行年月 2014.3
ページ数 347p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76807-7
NCID BB15104066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22478032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
グラディーヴァ ヴィルヘルム・イェンゼン
フロイトと文芸批評 種村 季弘
妄想と夢 ジークムント・フロイト
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想