社会的協力論

坂井素思 著

[目次]

  • 第1部 協力活動の「基本タイプ」とフォーマル化(社会的協力とはどのような活動だろうか
  • 協力にはどのような類型があるのだろうか
  • 協力関係のフォーマル化とインフォーマル化
  • 協力の交換モデルと「囚人のジレンマ」問題
  • 近代的な協力と支配モデル
  • 影響力と協力の互酬モデル
  • 近代的協力モデルと大規模化組織の発展)
  • 第2部 協力活動の「変容」とインフォーマル化(近代的協力組織の限界とジレンマ
  • エージェンシー化と協力活動
  • 協力の多様性問題と「組織立った複雑性」
  • ダウンサイジングと協力)
  • 第3部 協力活動のフォーマル化とインフォーマル化の循環(リーダーシップの協力関係と「信頼」
  • 社会関係資本とインフォーマルな協力関係
  • 支援とケア的協力
  • ミンツバーグ問題と協力のコンフィギュレーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会的協力論
著作者等 坂井 素思
書名ヨミ シャカイテキ キョウリョクロン : キョウリョク ワ イカニ セイセイ サレ ドコ ニ ゲンカイ ガ アルカ : シャカイ ケイエイ カガク プログラム
書名別名 協力はいかに生成され、どこに限界があるか : 社会経営科学プログラム

Shakaiteki kyoryokuron
シリーズ名 放送大学大学院文化科学研究科
放送大学大学院教材
出版元 放送大学教育振興会 : NHK出版
刊行年月 2014.3
ページ数 273p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-14025-9
NCID BB15081506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22387605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想