中国の森林をめぐる法政策研究

奥田進一 編著

[目次]

  • 第1部 森林をめぐる法政策の基本状況(地球的な視座からみた中国の森林問題の重要性
  • 自然資源をめぐる法政策
  • 森林の権利関係の内実と諸問題
  • 日本における森林の所有と経営
  • 農地権利関係に対する物権法の影響
  • 禁牧政策への適応行動と環境変化
  • 環境民事責任の現状と課題)
  • 第2部 林権改革の動向と地方の事例(森林の権利関係の歴史的推移
  • 近年の集団林権制度改革の実施とその内容
  • 農地および林権の権利証書をめぐる法政策
  • 集団林権改革による変化と課題
  • 林地経営主体の法的性質
  • 国有・集団林権制度改革の実態と影響
  • 華南の森林経営と林権改革
  • 伝統的村落共同体による森林資源管理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の森林をめぐる法政策研究
著作者等 奥田 進一
書名ヨミ チュウゴク ノ シンリン オ メグル ホウセイサク ケンキュウ
書名別名 Chugoku no shinrin o meguru hoseisaku kenkyu
シリーズ名 アジア法叢書 33
出版元 成文堂
刊行年月 2014.2
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-3317-1
NCID BB15073698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22382563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想