勝てる野球の統計学

鳥越規央, データスタジアム野球事業部 著

送りバントは有効な作戦でないなど、統計学の手法で従来の野球のセオリーを覆したセイバーメトリクス。メジャーリーグではチーム強化に大活躍だ。このセイバーメトリクスで最も重要な選手評価法について、日本プロ野球の最新データを駆使して解説する。ひいきやライバルチームの戦力分析にぜひ備えておきたい1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "無死満塁"は点が入りにくいのか?-野球のセオリーを検証する
  • 2 ホームランバッターか三割打者か?-「全員イチロー」vs「全員バレンティン」
  • 3 防御率だけでは見えない名投手の条件-失点に占める投手の責任の割合
  • 4 イメージ先行で語られがちな「守備の達人」-失策が多くても守備範囲は広かった
  • 5 真のMVPは誰か?-勝利への貢献度を数字で表す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝てる野球の統計学
著作者等 データスタジアム株式会社
データスタジアム野球事業部
鳥越 規央
書名ヨミ カテル ヤキュウ ノ トウケイガク : セイバーメトリクス
書名別名 セイバーメトリクス

Kateru yakyu no tokeigaku
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 223
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.3
ページ数 107p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029623-6
NCID BB15072505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22398043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想